阿蘇の野焼き   

When my husband and I were coming back to our house from Oita, we came across the burning off dead grass in Aso.
(夫と私が大分から我が家に帰ってきてたとき、阿蘇の野焼きに偶然出くわしました。)
Just a few days previously, a couple of elderly people who were doing the job of burning the grass near Yufuin died because they were engulfed in the fire,
(数日前のこと、湯布院の近くで野焼きをなさっていた年配の方が数人、火に飲み込まれて亡くなられており)
and I couldn't enjoy to see this traditional Aso rite of spring that day.
(この伝統的な阿蘇の春の慣習を、その日、私は見て楽しむことができませんでした。)
When we drove past,
(私たちが車で通る時)
more people were doing the work and firefighters were watching the movement of the fire at the edge of the road where many cars were passing by.
(多くの車が通り過ぎていく道路の端で、いつもより多いと思われる人たちが作業をされ、消防士さんたちは火の動きを見守っておられました。)

f0163810_2318610.jpg


今まで、テレビや新聞などでしか見たことのない野焼き・・・
こーやって野を焼くから、新しい草が十分に生えてくるのですよねー。

結局、この日も作業所を全焼したと、帰宅後にニュースで知り
命がけの危険を伴う野焼きが、強烈に頭に残りマシタ・・・

f0163810_2321675.jpg


道路のすぐ横で火が燃えてる所を通過するのは、初体験!
火の行方を見守っておられる方々が、道路わきにいらっしゃらなかったら
通過するのは、ちょっと勇気が必要だったー、私には。

車の中にも火の熱さがが伝わってきて・・・・思いだすだけで・・・ドキドキ。

写真、アップするの迷ったけれど・・・これは大事な記録なんだからと
意を決してアップします! 

火は苦手!デス。  ドキドキ・・・
[PR]

by kyoumogenki123 | 2009-03-26 23:23

<< ホッカイロ 黄色…ピンク・・・春の花 >>