手紙~親愛なる子供たちへ   

Have you ever listened to "Tegami" by Higuchi Ryouichi ?
(樋口了一さんの「手紙」を、お聴きになったことがありますか。)
He's a singer songwriter from Kumamoto prefecture,
(樋口さんは、熊本県出身のシンガーソングライターで)
and I listened to it on TV for the first time yesterday.
(私は昨日初めて、テレビでその歌を聴きました。)
The song has won a gradual popularity among people who care for their parents or people who are cared by their kids since it was released last fall, I heard.
(昨年秋の発売以来、親御さんを介護なさってる方々とか、子どもさんたちに介護されている方々の間で、じわじわと人気が出ているのだそーです。)

するほうも、されるほうも心の苦しみを伴うであろう介護・・・
私は、自分にできるだけの介護はしよー!と思うけれど

かといって、私の介護をしてね・・・とは、わが子には言えない。(><)

聴いていて、介護問題に限らず、他者を理解しよう!という気持ちになります。

原語はポルトガル語だそーで、それを翻訳して
新たに何カ所か付け加えられているそーです。


f0163810_1517599.jpg


母の日の、子どもたちからのプレゼント。
アジサイは、その日、娘に会うことになっていて直接受け取ったものの
所用のため、炎天下の車中に置きっぱなしにせざるをえず・・・
逆境に強いアジサイだった~。

息子からはカチューシャみたいな、ヘッドリフレッシャ―。
234本の突起が頭皮を1度に刺激して、気持ちいい!

しみじみのここ数日ですが、がんばりますよー!!(^_-)-☆
[PR]

by kyoumogenki123 | 2009-05-12 15:36

<< ヤだな…やっぱり 秘密兵器? >>