J.A.T.D にしゃんた   

にしゃんた氏   スリランカ出身の日本人
講演と落語の会

演題「ちがいを楽しみ 力にかえる」 ~ことばの壁をこえて~

f0163810_0183756.jpg



私が子育てをしていたころ
我が家はずっと、親子で「やつしろ子ども劇場」の会員でした。

子どもたちに生の舞台を観せたい、地域で子育てをしたい…と
多い時で,年に4回とか5回の生の舞台を鑑賞し
夏祭り、キャンプ、凧揚げ…と

我が子のために、未来を担う子どもたちのために
未熟ながらも、一生懸命、活動していました。

我が子が進学、就職で家を出てからも、私だけは会員でした。
私の足が悪くなり、姑が高齢になったりして、6年前にやめました。

ところで、当時、一緒に活動していたUさんが
昨年、「地域日本語支援やつしろクラブ」を立ち上げました。
ボランテイアグループです。

国籍や文化の違いを超えた「多文化共生」社会をめざそう…

久しぶりに再会したUさんは、さらにエネルギッシュになっていました。
私の足では、かつてのようには活動できませんが
お手伝いなど、できることはあります。

その「地域日本語支援やつしろクラブ」一周年記念講演に
京都から、にしゃんた氏をお呼びしました。

八代近辺にお住まいの皆さま、よかったらお出かけください。

私は若作りして、若いメンバー(中国・モンゴルなど)と
受付に立っています。

※ 講演のお知らせです。 どうぞ、読み飛ばして下さい。

  八代近辺にお住まいの方は読み飛ばさないで
  ご都合よろしければ覗きに来て下さいね。
 (*^_^*)
[PR]

by kyoumogenki123 | 2011-10-15 00:23

<< 家から出ない日… いっこく堂 >>