映画:源氏物語   

I went and see the movie "Genji Monogatari" (The Tale of Genji) the other day. It's said that it's the greatest love story in the world's literary history. However, a movie is a movie. It was different from the original. It was made from the perspective of what impelled Murasaki Shikibu to write "Genji Monogatari". I didn't agree with the idea, but I enjoyed it as a work of entertainment from the beginning to the end. Whenever the noblewomen wearing gorgeous kimonos moved, there was a rustle in the movie. The rustle had me imagine noble people's luxurious life. Probably, everybody would look good when they put on more layers of gorgeous kimono. Oh, no, this is common person's envy toward the nobility. Noble people in the movie were all handsome and beautiful women of today. Only the Emperor Kiritsubo's first empress, "Kokiden no Nyogo," performed by actress Shigeru Muroi, had a typical face of the Heian era. Her role was to be unkind to Hikaru Genji's mother(Kiritsubo no Koi) who was loved the most by the Emperor Kiritubo. Well, to be honest, I've never read "Genji Monogatari" because it's too long and there are too many characters. Though I have both an ancient Japanese and a modern version of "Genji Monogatari," I'll first read the modern version. Sad to say, but I'll be tired of it soon.

映画「源氏物語」を見に行きました。
世界文学史上、最高峰の恋愛小説と言われています。

けれど、映画はあくまで映画。原作とは違ってました。
紫式部を「源氏物語」執筆へと駆り立てたものは何か…という観点から作られていました。

その考えには賛成できませんが
はじめから終わりまで、娯楽作品として楽しみました。

豪華な着物を着た高貴な女性たちが動くたびに
映画では、衣擦れの音がしました。

それを聞いて、貴族の贅沢な暮らしを想像しました。
豪華な着物を幾重にも重ねて着れば、誰だって見映えがするかも。

あらら、嫌ですね、これって庶民の僻みです。

映画の中の貴族たちは、皆、今風のハンサムで美人。
桐壷帝の第一妃、女優・室井滋演じる弘徽殿女御だけが、平安時代特有の顔をしていました。

役どころとしては、桐壷帝の寵愛を受けた光源氏の母(桐壷更衣)に
意地悪をするというもの。

さて、正直なところ、あまりに長過ぎるのと、あまりに登場人物が多いのとで
私は「源氏物語」を読んだことがありません。

古典版も現代語版も持ってはいますが、まず、現代版を読もうと思います。
残念ですが、すぐ飽きるんじゃないかなあ。


f0163810_15463594.jpg


光源氏、桐壷帝の第二皇子、絶世の美少年。
愛する義理の母、藤壺の面影を求めて数々の女性と恋に落ちる…

f0163810_15484033.jpg


平安時代の天才女流作家。
時の権力者・藤原道長は娘・彰子に帝の心を向けさせるため
紫式部に物語を書くように命令し、それゆえ「源氏物語」を書きはじめた…という映画の設定。

f0163810_15492091.jpg


映画は、長編小説54帖のうちのごく一部分なので
人間関係はわかりやすいですよ~。
[PR]

by kyoumogenki123 | 2011-12-14 15:53

<< あれから9ヶ月… 自宅で最期を迎えられた… >>