講演会のお知らせ: メディアを通して見えてくる日本   

f0163810_23524863.jpg


八代の近くにお住まいの方々へ

私が所属している「地域日本語支援やつしろクラブ」(ボランティア団体)主催の
多文化共生講演会のお知らせです。

例によって、私は受付に立っています。
お時間あられましたら、どうぞご参加ください。

興味深いお話が聴けること、請け合いです。

熊日新聞のパケット通信(11月3日付)にも、お知らせ掲載予定。




日時: 2012年11月10日(土)  午後2時~3時30分(1時30分開場)

開場: やつしろハーモニーホール大会議室B

講師: カーク マスデン先生(比較文化論) 熊本学園大学 国際経済学科准教授

演題: 「メディアを通して見えてくる日本」

参加費: 無料

カーク マスデン先生のプロフィール

アメリカ・ウィスコン州出身  上智大学留学で来日 日本語の勉強を始める

東京芸術大学で邦楽、民族音楽を学び、博士号取得

ボランティアで熊本在住外国人のための情報サイトを運営

RKKテレビ番組コメンテーター・番組審議委員


(カーク マスデン先生のお話より)

日本に来るまでは、日本とアメリカは180度違うはずだと思っていました。
来日していろいろな文化の違いに気づきましたが、あまり驚くことはありませんでした。
むしろ驚いたのは、共通点でした・・・(中略)

今回、さまざまなテレビ番組の映像を紹介しながら
メディアと異文化理解について一緒に考えていきたいと思います。
[PR]

by kyoumogenki123 | 2012-10-27 23:52

<< かっぱFM コッピー&まりも >>