ブルーレイ   

I'd like to watch the writer Natsuko Kuroda who won the Akutagawa Prize on TV, so I bought a "Blu-Ray" recorder. Truly I have stopped recording TV programs for a long time because I didn't have time to watch them. It was also not easy for me to make the recording with my old recorder because I am bad at handling it. I used it only for the playback of rental DVDs. However, lately I don't even watch DVDs. By the way, my husband likes household appliances very much. When I asked him to buy a Blu-Ray as I would pay for it, he willingly went to an electric appliance shop right away and set up the Blu-Ray at home. I recorded at once actress Naomi Fujiyama, the daughter of the late comedian Kanbi Fujiyama. Her talk from her father was wonderful. He was called the King of Comedy and was also known as the King of Debt, right? That is why I sometimes enjoy watching the recording for about thirty minutes or one hour after my job at night. And I'm looking forward to seeing Natsuko Kuroda on talk shows such as "Tetsuko no Heya"(Tetsuko's Room).

芥川賞を受賞した黒田夏子さんをテレビで見たくて
ブルーレイを買いました。 

録画してもそれを見る時間がないので、実はもう長い間、テレビ番組を録画していません。
機械操作が下手で、古い録画機では予約録画するのも私には簡単ではなくて。

レンタルDVDの再生にのみ、使ってました。
最近ではDVDさえも見ません。

ところで、夫は家電が大好き。
支払いは私がするので、ブルーレイを買ってきてほしいと頼むと

夫は喜んですぐに電器屋さんに行き
自宅のテレビにブルーレイを取りつけてくれました。

さっそく、喜劇役者、故藤山寛美の娘、女優藤山直美を録画しました。
父親譲りのトークは絶妙でした。

藤山寛美は喜劇王と呼ばれ、借金王としても知られていましたよね。

そういうわけで、夜、仕事が終わった後
時々30分か1時間くらい録画を楽しんでいます。

そして、「徹子の部屋」のような対談番組で
黒田夏子さんを見るのを楽しみにしています。

f0163810_1519566.jpg


操作が簡単で、ワンタッチで予約できます。
シンプルで、安いのを買ってきてと頼みました。

遅ればせながら、世間の家電製品の進化を知った次第。

テレビ欄を見るようになった、このごろ…です。
[PR]

by kyoumogenki123 | 2013-02-04 15:19

<< クセ 遅ればせながら1月12日 >>