英語   

I listen to an English CD once a day while working in the kitchen, and nobody is nearby.
(私は台所で働きながら、そして誰も私のそばにいないとき、1日に1回英語のCDを聞きます。)
When my husband or mother-in-law come to me, I remove my earphones and talk with them.
(夫や姑母が私のところにやってくると、イヤホーンをはずして話をします。)
But this practice doesn't always help my English listening ability improve because, I'm embarrassed to confess, I often think other things in Japanese while listening to the CD.
(でも、この習慣が私の英語リスニング力の上達に、役に立っているとはかぎりません、告白するのは恥ずかしいのですけど、だって私はCDを聞きながら、しばしば日本語で他の事を考えますから。)


f0163810_1161079.jpg


英字新聞は1週間に1部、よそからもらってきます。
何ともケチくさそうでしょ?
でも、自分のレベルを知っているのでこれで十分なんです。

邦字新聞さえ読みこなせないのに、キレイなままゴミに出される英字新聞・・・なんてこと
考えただけでゾッとします。 

新聞もしわくちゃになった自分に、きっと満足すると思う!
(今度、テレパシーを送って新聞に聞いてみよう・・・)

それに今は、英字を読もうと思えば
インターネットでBBCやCNNのホームページで
手軽にに世界のニュースに触れることができます。

よい時代になったものです。
その気になれば、いくらでも語学の環境が整えられます。

若いとき、海外に行きたいと考えたことは一度もありませんでした。
なにしろ小学校の卒業文集には
「へき地の学校の先生になりたい。」と書いたくらいですから
私の目は日本の田舎に向けられていました。

心境に変化が起こり始めたのは、30代半ば・・・

自分の不勉強が身にしみて、もう一度勉強しなおしたくなりました。
夢の中で、私は何回も二人の子どもをつれて学生になりました。
現実には生活があるので、朝には眼が覚めるのでしたけど。

私は夢の中で学生になりましたが、実現される方もいらっしゃいます。
人それぞれです。 30代をどう過ごすかというのは、大事ですね。
もう20年前の話になってしまいました。

英語の勉強は、今ではもう趣味みたいなもので
一生懸命覚えたはずの言い回しや単語を、あっけなく忘れます。
もちろん、中には根づいていく単語もあります。  ヤッター!
[PR]

by kyoumogenki123 | 2008-07-01 13:22 | 日常のこと

<< 絵画 希望 >>