<   2008年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧   

希望   

A man I trust who knows a lot about the mechanism of muscles said that muscles are the only tissues which continue to develop in our bodies.
(私が信頼している筋肉のしくみに詳しい方が、筋肉は私たちの身体の中で成長し続ける唯一の組織だとおっしゃいました。)
He said that I can walk even if I get older as long as my leg muscles don't become inflamed.
(たとえ私が年をとっても、足の筋肉が炎症を起こさないかぎり、私は歩けるのだと言ってくださいました。)
What he said gave me hope that my hip joint problem would improve.
(おっしゃってくださったことが、私の股関節の不具合は改善するという希望を与えてくれました。)
I massage myself from the waist down every day to improve blood flow.
(血流をよくするために、私は毎日、腰から下を自分でマッサージしています。)


ジャーン!

f0163810_1517591.jpg


この季節は、ミョウガがとってもおいしいです。

味噌汁に入れても、きゅうりと和えても・・・どんなふうに料理しようと
独特のミョウガの風味が、ぜーんぶおいしくしてくれます。 サイコーです!

ご自分の林をお持ちの方は、ミョウガが林に自生していてうらやましい。
以前、どっさりいただいたことがあります。

食べ過ぎると物忘れがひどくなるというのは、俗説ですよね?
気にしないで食べてます。(^^)
[PR]

by kyoumogenki123 | 2008-06-27 14:49 | 健康

パソコン   

I got the phone call from one of my acquaintances this morning.
(今朝、知人から電話がかかってきました。)
She said, "Thank you for your e-mail, but part of it was illegible though I don't know why.
(彼女は言いました、「メールありがとうございます、でも、なぜだか文章の一部分に文字化けが起きました。)
Would you resend the e-mail ?"
(もう一度、同じメールを送ってくれませんか。)


私がワープロを始めたのは25年前です。

仕事に必要だったので、必要にせまられてという感じでしたけど
人目にさらされてタイプを打つわけでもなく、家でこっそり仕上げてオーケーの仕事だったので、きちんと習うということをしませんでした。

時代が変わって機器はパソコンになりましたが、相変わらず得意じゃありません。(^^;)

f0163810_1584764.jpg


PCトラブルには、本当にに苦労します。
なんでこんなにPCにふるまわされるのだろうって、どれだけ思ったことやら。

なにしろ、不調のPCを自分で修理できないというのはとても不便です。
穴をふさげば大丈夫とか
くぎ1本で固定できるとかのレベルではないんですよねえ。

「壊れたものは、自分で修理してまた使う。」
この生活習慣がPC には通用しないのですから、ガックリです。(><)

でも、アメリカのオバマさんも言っておられます。
「変わらなきゃいけない」 「変えなきゃいけない」
そして 「私たちにはできる」・・・でしたね。

私も、なんとか変わりましょう!

修理の段階にいかずにいかずにすむように
PC に負担をかけずにやさしく操作すれば
「困りましたぁ」の回数は、きっと減ると思います。
[PR]

by kyoumogenki123 | 2008-06-25 15:37 | 日常のこと

災害   

Landslides occurres in my prefecture because of the heavy rain for the last four days.
(ここ4日間の豪雨のため、県内で土砂崩れが発生しています。)
I was most sad to learn from the news on TV that a house standing below a hill was crushed and a young woman the same age as my daughter died.
(家が裏山に押しつぶされ、娘と同じ年齢の若い女性が亡くなったというニュースをテレビで知り、とても悲しかったです。)

こんなニュースに接すると、足が痛いだの腰が痛いだの
心に思うことさえ、はばかられるような気がします。


f0163810_1431074.jpg


名前は聞いたことあるけど、使ってみようという気にまではなれなかった樹液シート。
薬局の特売日にたまたま行き合わせ、値段がおトクになっていたのを確認して買いました。一年以上前の話です。

初めて使ったとき、確かにリフレッシュ感あり!
こんなシートの何が効くのか、ちょっと説明しづらいですけど・・・
私にかぎっては、イイ感じです。

シートをはがしたあと、足裏がべたつくのが難点デス。

そのまま押入れに眠ってたのを、再び取り出して使ってみました。

私には効果があるのかなあ。なんだか体が軽い感じ・・・
あくまで私個人の感想です。

商品の宣伝ではありません、念のため・・
[PR]

by kyoumogenki123 | 2008-06-23 13:55 | 日常のこと

どしゃ降りの雨   

Finally it stopped raining heavily this morning though there is sometimes still a sprinkle.
(時々パラパラと降ってはいますが、ようやく今朝、激しい雨が止みました。)
It had rained in buckets since last Thursday.
(先週の木曜日からずっと、どしゃ降りでした。)
By the way,they say some people suffer from chronic illness when it rains.
(ところで、雨が降ると持病に苦しむ方がおられると聞きます。)

私もバッチリ梅雨の影響を受けてます。
股関節痛は仕方ないとして、腰痛までもお出ましデス。

f0163810_14405134.jpg


体がどうかあるときは、自分で心地よい状態をつくってみるのも
改善策のひとつだと、このごろ思います。

私は自宅で1階と2階を往復する頻度が、ケッコー高いですが
ワンツーワンツー♪って、口ずさみながら行動すると 

ほんとうに不思議ですけど、元気が出てきます!

階段の手すりがこんなにも役立つなんて
20年前は思ってもみませんでしたけど・・・(^^;)
[PR]

by kyoumogenki123 | 2008-06-22 13:55 | 日常のこと

火山   

Earthquakes, thunder, fire and fathers.
(地震、雷、火事、おやじ。)
This is the order what Japanese people are afraid.
(これは、日本の人たちが何を怖がっているかという順番です。)
I'm also most afraid of earthquakes.
(私も地震がいちばん怖いです。)
However typhoons are second most frightening for me.
(けれども、台風が二番目に怖いです。)

平成3年の台風19号は本当に怖かったです。
門扉がねじれ、雨どいが壊れ、車庫の屋根もテラスの屋根も吹き飛び 
壊れていくものを見ているというのは、怖ろしいなんてものではなく
万が一のことを考えて、二階の大事なものを一階に移しました。

まだ子どもたちが小学生でしたので
布団やランドセルなんかを下の階に運びました。

九州にはその後も、大きな台風が何回もきています。

けれども、もっと怖いのが地震です。
ある日、突然にというのが本当に不気味で、タンスに囲まれて寝る我が家は
家具転倒防止ポールで、タンスを固定しています。

ところが・・・

f0163810_12533448.jpg


南九州が壊滅する巨大噴火を描いた
石黒耀さんの小説「死都日本」を読むと、火山の恐ろしさがもっと不気味に迫ってきます。

「リアルに書くと、主人公が生き残れないんです。」と
石黒さんはおっしゃってますから、ドッキリ!
娯楽小説にするため、あえて知識を捨てた部分もおありだそうで
ますます不気味度があがります。(><)

石黒さんは、実は大阪市在住のお医者さんですが
火山学者から「噴火の様相が科学的にも正確」と評価され
スゴイ作品をお書きになったものだと思いつつ・・・やっぱり不気味。

平成2年の雲仙普賢岳の爆発も、大人になってからの記憶として、私の中ではついこの間のことのようにしっかり覚えています。
[PR]

by kyoumogenki123 | 2008-06-21 13:27 | 読書

睡眠不足   

I know I need to sleep more and I thought to myself many times,"I mustn't stay up late at night."
(私にもっと睡眠が必要なのはわかっていますし、「私は夜更かししてはいけない。」と、何度も反省しました。)
But I went to sleep late last night again.
(でも、またしても昨夜、睡眠不足になってしまいました。)


f0163810_0255577.jpg


若い人なら何てことはないのでしょうが             
睡眠不足は私の身にはこたえます。
自業自得です。(><)

どうにかして最悪の気分・状況だけは回避したいものだと
こんなとき、人間ってとっさにいろんなことを考えるものです。
というより「私は」って限定すべきかも・・・
体の弱い人間は、それなりに打開策を思いつこうとガンバリます。(^^;)

家族に朝食を用意したあと、急いで畳に転がって
ひたすら15分間深呼吸をくりかえしてみました。

両手ふりあげ、片手ふりあげなどもしてみました。

じゃーん! 回復です! 笑顔が出るのでわかります。
無事、長い一日を乗りきりました。 コレダカラ、私は懲りなくて困ったものです。

かわいい枕たち・・・子どもたちがいつぞや、プレゼントしてくれました。
[PR]

by kyoumogenki123 | 2008-06-19 23:57 | 日常のこと

  

I got up earlier than usual and weeded the kitchen garden.
(いつもより早く起きて、菜園の草取りをしました。)
Though there were a lot of striped mosquitos outdoors, they didn't bite as much as they used to.
(外にはたくさんのやぶ蚊がいましたが、かつてのようには私を刺しませんでした。)
When I was younger, many mosquitos bit me.
(若いときは、多くの蚊が私を刺したものです。)
I wonder if they know whose blood is tasty.
(誰の血がおいしいか、蚊は知っているのかなあ。)


f0163810_016873.jpg


今日は蒸し暑かった・・・(^^;)
もともと汗かきなので、一日中たっぷり汗をかきました。

家ではあまり冷気に当たりたくないので
盛夏でないかぎりは、自然にまかせています。
私の場合は、じっとり汗ばむくらいが体調はヨロシイようです。

シドニーオリンピックのころ、プールで泳ぎはじめました。
私の人生にまさかのプール登場・・・・(^^;)
陸上を歩けないので、水中を歩くはめになりました。

そのうち見よう見まねで、クロール・背泳・バタフライができるようになり
平泳ぎも股関節に負担がかからないように工夫しました。
機会さえあれば、誰でも泳げるようになるというのは、私がよい見本です。

潜水と逆立ちが、いちばん好きでしたけど・・・

通うのをやめて2年が過ぎました。

夏になると、ちょっぴりプールがなつかしいデス。
[PR]

by kyoumogenki123 | 2008-06-18 23:57 | 樹木・草花・野菜

父の日   

My son's Father's Day present for my husband arrived by mail today.
(きょう、父の日のプレゼントが郵便で、息子から夫に届きました。)
My daughter e-mailed us, "I'll return home next Saturday."
(娘は「次の土曜日に帰省する」と、メールをくれました。)
She's going to hand the present she bought for her father to him then.
(娘は準備したプレゼントを、父親に手渡すつもりのようです。)
My husband looks very happy.
(夫はとても嬉しそうです。)


f0163810_20413210.jpg


若い時って、皆さんそれぞれに一生懸命だったと思いますが
私は自分にできないこと、知らないことが本当にたくさんあって(><)
仕事も家の中のことも、それはそれは一生懸命でした。

手縫いやミシン縫いなど、針仕事が嫌いではなかったことが災いして?
夫や子どものくつ下の穴には、継ぎを当てました。

今思うと子どもはともかく、夫は恥ずかしかったかもしれません。(^^;)
せめてもの罪滅ぼしに、私は今、せっせと夫に真新しいくつ下を補充します。

このころ、パッチワークも友だちに教えてもらいました。
[PR]

by kyoumogenki123 | 2008-06-15 19:32 | 家族

ジョセフ君   

I received a letter from Plan Japan.
(日本フォスター・プラン協会から手紙をもらいました。)
As I'm a sponsor who sends money to Plan Japan and supports their activities to make a good environment for children in developing countries and to support the development of those areas,
(私は、発展途上国の子どもたちのよい教育環境をつくったり、それらの地域の開発を援助したりしている日本フォスタープラン協会にお金を送り、その活動を支える寄金提供者なので)
I get reports about their work and letters from the sponsored child three or four times a year.
(年に3~4回、活動内容の報告書や、寄金を受けている子どもから手紙をもらいます。)
His name is Joseph from Uganda, 12 years old now.
(その子の名前は今12才、ウガンダの少年、ジョセフといいます。)


f0163810_14333380.jpg


偽善的な行為と受け取られたら嫌だなあと思って
このことを書くのは少しためらいました。

3年前娘が社会に出たとき、我が家の子どもへの仕送りは終了しました。
その4年前から息子は働いています。

私は何にもとりえがないけれど(あっ、お腹が丈夫だった!)
誰か人のお役に立ちたいと思って
そのころから、ジョセフ君のスポンサーになりました。
彼が18才になるまで、という決め事になっています。

勉強不足でウガンダのことをあまり知らなかったので
遅まきながらアフリカについて調べるキッカケになりました。
[PR]

by kyoumogenki123 | 2008-06-13 15:01 | 家族

しぶとく生きる   

The Meteorological Agency announced,"The rainy season appears to have started in northern Kyushu, which includes Yamaguchi prefecture, on June 10, three days earlier than last year but five days later than an average year."
(気象庁は「山口県を含む北部九州が、昨年より3日早く例年より5日遅く、6月10日に梅雨入りしたようだ。」と発表しました。)
I use the dehumidifier to dry the laundry indoors during this season.
(私はこの季節には、屋内で洗濯物を乾かすのに除湿機を使います。)

ずっと前まだ除湿機を使わないでいたころ・・・私はひどくダニにやられたことがあります。(><)


f0163810_13353987.jpg


DVDが届きました。
理学療法士:松本正彦先生の「股関節を長持ちさせる新しい理論と実践」で、その中には運動指導士:彦坂惠子先生の(ご自身も股関節の痛みを持っておいでです)楽しいチェアーダンス(椅子に座ってできるダンス)も、紹介されています。

ネット社会には「陰」の部分もありますが、私は幸運なことに「陽」の部分に救われました。

二年前、松本先生のブログに出合い、今まで個人の力では入手できなかった情報を、まるで井戸端会議レベルでおすそわけしていただき、本当にありがたかったです。
筋肉をほぐして痛みをとる方法を教えていただいたので、バリバリ元気な方々のようにはいきませんけど、私は今日もふだんの生活ができます。

失敗もたくさんありました・・・欲張って鍛えすぎてイテテテ(><)を何度やらかしたことやら。 あわてて結論出さずに、そしてまた悲観的にならずに時間が過ぎるのを待っていると、そのうち症状が収まっていくことを何度も体験しました。

だから、日常のグダグダしたこともあと8ヶ月我慢しようとか、あと10年待ってみようとか、私の中ではフツーです。恐ろしいことに少々のことではへこたれなくなりました。

これからもしぶとく生きようと思うので、家族のみんな、そこんとこヨロシク!
[PR]

by kyoumogenki123 | 2008-06-11 14:28 | 家族