<   2008年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

骨盤体操   

As soon as I wake up, I start to exercise to adjust the position of my pelvis, because my hip joint problem causes it to lean to one side.
(股関節に問題があるせいで私の骨盤は傾いているんですけど、目が覚めるとすぐに、私は骨盤の位置を調整するために体操を始めます。)
This is my routine.
(これは私の日課です。)
I used to sweat a lot in high summer while exercising though it isn't a hard movement,
(激しい運動ではないのに、真夏には汗がたくさん出たものでした、)
but I woke up this morning shivering from the cold ,
(でも、今朝は寒さにぶるぶるっと体がふるえて目が覚め、)
so I didn't sweat at all when I exercised.
(体操をしたとき、汗が少しも出ませんでした。)
It's getting cooler day by day.
(日ごとに涼しくなっていきます。)

先日の健康保険のきく整骨医院でのこと・・・
施術前、私の両足をそろえた先生に
「何センチ違いますか?」と聞くと ・・・ 「えーとね、5センチかな。」
「えーっ、5センチですか?」と、私のフツーの声の中にも
「確認願いマース。」を感じ取った先生は、もう一度そろえなおして・・・「3センチ。」とおっしゃいました。 

前川清さんと同じ、左右の脚長差3センチ・・・ってわけです。

2センチくらいかなと自分では思ってたけど・・・「まっ、しようがないよね。」

というわけで、最近チョッとばかし気合いを入れて、骨盤体操やってマス。

目が覚めた布団のうえで、そのままやります。

涼しくなったから、やりやすい・・・・

f0163810_23345094.jpg


涼しくなったから、食欲も出てきました。
良い子は、夕食前にはシュークリームなんか食べませんが

私は・・・食べました。(^^;)
元気になるかどうかが、私の飲食目安なので
おかげで、元気が出ました!
[PR]

by kyoumogenki123 | 2008-08-30 23:44

ごほうび治療   

I visited an osteopath authorized to treat patients covered by health insurance, to have my hip joint massaged.
(股関節をマッサージしてもらうために、健康保険のきく整骨医を訪れました。)
When he asked me, "What's wrong with you?" I answered, "The hip joint." and he said,
(「どうしました?」と聞かれ、「股関節。」と私が答えると、その整骨医さん曰く、)
" The same disease as Misora Hibari (a singer), isn't it? She had an operation in Fukuoka before long."
(「歌手の美空ひばりと同じ病気だね?あの人、ずっと前に福岡で手術したよ。」)
" Recently Maekawa Kiyoshi (another singer) had an operation in Hokkaido." said I.
(「最近では、歌手の前川清さんが北海道で手術なさいましたよ。」と、私は言いました。)
"Huh, I didn't know that." He continued to talk frankly.
(へえ~、それは知らんかったなあ。」と、整骨医さんは、ざっくばらんに話し続けたのでした。)


聞きようによっては、乱暴な会話・・・ですが
私が腹を据えているので、どうってことありません。
この程度の会話なら、私は笑い飛ばせます。

前川清さんが手術なさったことを知ったときは
本当にビックリ!
痛みを抱えながら仕事なさってたんだなぁと思うと・・・ウルウル(><)

・・これからは、清さんを応援します!

クールファイブの頃は、特にファンというわけでもナカッタけど・・・

で、整骨医院での治療費、初診料込みで1160円。

盛夏に足を酷使して、私なりに(^^;)頑張ったごほうび治療デス。


f0163810_046070.jpg


夫がどこからか、いただいてきた巨峰・・・

これも、ごほうびデザートということにして

私が思いっきり、イタダキマッス。(^^)
[PR]

by kyoumogenki123 | 2008-08-28 00:50 | 健康

麦ご飯   

I boiled rice and barley this morning because a friend of mine gave me some vacuum packed barley.
(友人から真空パック入りの麦をもらったので、今朝、麦ご飯を炊きました。)
Though the instruction indicated 15 grams of barley to a cup of rice as the best ratio,
(説明書には米1カップに麦15グラムが、いちばん良い割合と書いてあったのですが)
I ventured more barley, so the rice for breakfast today looked brownish,
(私はもっと多めに麦を入れてみたので、今日の朝ごはんは茶色がかっていました、)
but the nutritional value could be high, and the taste was acceptable.
(でも、栄養価は高かったでしょうし、味はまあまあでした。)


f0163810_16365932.jpg


長い間、麦ご飯を食べませんでした。

栄養面を配慮して、今は学校給食にも麦ご飯メニューあり!デス。
私が子どものころの我が家は
ひと月の米の消費量を抑えるために、麦ご飯を常食していました。
確認したわけではないケド・・・
「栄養を考えて」という状況は、当時はチョッと考えにくい・・・ので。

母が「○:△で炊いて・・」と、米と麦の割合を言うのを
私はその通りに炊きました。
そのころまでは、健気な良い子デシタ。(^^;)

いつのころからか、母は○:△を言わなくなって
白米だけの炊飯になりました・・・高度経済成長のオコボレ?
その頃から、私、生意気になったんでしょうか?(そんなことナイヨ、もともとネ)

麦ご飯に不満はなかったけど
白米はオイシイ!って思いました。

でも、こうやって何十年ぶりかで麦ご飯を食べると、許せる味です。

たぶん私、頭で食べました。
健康にいいんだからねって、自分に言い聞かせました。
正直に言うと・・・やっぱり白いご飯が好きデッス!

チョッとだけ・・・お遊び計算すると

10年間、麦ご飯を食べる期間があったとして
それも朝夕2回食べたとすると(3回でもいいけど、少なめ計算)

(365×2)×10=7300  7300食の麦ご飯を・・・食ベマシタ。
[PR]

by kyoumogenki123 | 2008-08-25 19:17 | 家族

元祖エコライフ   

When I went to see my-mother-in-law in the hospital,
I told the other patients who are in her ward that I occasionally feel sick.
(病院に義母を見舞ったとき、同じ病室の患者さんたちに、私、ときたま吐き気がするんですよって話しました。)
They looked at me all at once and said, "It's better for you not to drink too much cold water.
(患者さんたちは一斉に私を見て言いました、「冷たか水ば飲み過ぎんほうがよかよ。)
Maybe your stomach has become weak because of that. We always drink only hot tea even in summer."
(たぶん、飲み過ぎて胃が弱っとるばい。私たちゃ、夏でも熱かお茶しか飲まんよ。」)
Their advice is really right, I suppose,
(心配して言って下さったことは、本当に正しいと思います。)
but they all are patients in their eighties, wearing long sleeved pajamas in the cool air-conditioned ward,
(でも、皆さんは80代の患者さんたちで、涼しいエアコンの効いた病室で長袖のパジャマを着ておられます、)
so I'll reduce by half the amount of cold water I drink.
(だから、私は冷たい水の摂取量を半分減らすにとどめます。)


睡眠不足かもと思いつつ、水の飲みすぎとは意外デシタ。
話はしてみるものデス、何かしらヒントがもらえます。

病院は、家から車でちょっとの所にあるので、ラッキー!
駐車場から病室までのテクテクテクが、ちょっと遠いっかなぁ・・・・


「三共の胃腸薬ば、飲むね? ワタシャ、いつもこれば飲むとタイ。」
「いえいえ、大丈夫です。」 
患者さんたちは、とってもフレンドリー・・・(^^)
私は、胃腸が丈夫なほうだとは思わないんデスけど
胃腸薬って・・・あんまり飲んだことナイ・・


f0163810_16352498.jpg


暑い夏でした・・・
エコライフのおかげで、自宅では汗のかきどおしの夏でした。
水分もたしかに摂りすぎたかも・・・
九州電力さんがエコライフのコマーシャルしてますけど
私はずーっとエコライフしてましたよ。元祖エコライフ!

写真のエアコンですけど
エヘヘ・・・去年初めて、寝室に取り付けました。
扇風機で十分と思ってたので・・・
ふぁ~こんな涼しい就寝タイムがあったんダー!
でも、設定温度は29度とか29.5度とか・・・
ソレッテ暑クナーイ? 友人に言われました。
体調をくずしてはいけない身なので、気を使いまっす!
使用期間は、盛夏のおよそひと月デシタ。 

あのぉ、いちおう、他の部屋には
以前からエアコン設置してあります、使わないだけで・・・(^^;)

あの家イヤダ、暑いから遊びに行かない!なんて言わないで
どうぞ、遊びに来てください。(^^)
お客様があるときは、エアコンちゃんと使ってますから。

日常的に、汗をかくのが好きなんです。
[PR]

by kyoumogenki123 | 2008-08-23 17:27 | 家族

お茶のお稽古   

When my daughter became a first grader in elementary school, I began to learn tea ceremony.
(娘が小学1年生になったとき、私は茶道を習い始めました。)
Though my hip joint was already bad, I could still sit up straight on the tatami floor.
(股関節はすでに悪かったんですけど、まだ畳に正座することができました。)
I used to sit up straight for two hours in those days.   Wow !
(当時は、2時間ずっと正座していたものでした。)    (きゃっ、スゴイ!)  
I don't like whining,
(泣き言を言うのは好きじゃありませんが、)
but if I had the knowledge and information about treating hip joints that I have now,
(もし私が、股関節治療の知識や情報を今ほどに持っていたら)
the condition of my hip joint might've been different.
(病状は、もっと違うものになっていたかも・・・です。)

これじゃ、バッチリめそめそしているヨー。(^^;)
あの時、ああすればよかった・・・なんてこと、今まで一度も
エッヘン、思ったことナイのにです。 

ブログには・・・哀愁誘発力があるにチガイナイ!


f0163810_19163153.jpg


お茶のお稽古を長く続けられたワケは・・・
といっても、最初の先生が遠くにお引越しなさったので
途中で、お稽古中断してますけど・・・

何よりも、先生とお稽古仲間に恵まれたことが幸いしてマス。

先生とは、母と娘ほどの年齢の差がありましたが
私なんかより、よほど動きが軽やかで
体調がよろしくないのだろうと思われるときも
背筋を伸ばして、ビシッと座っておられました。

お稽古仲間はびっくりギョーテン、心やさしく芯の強い人生前向き集団ダッタ!
安心して世間話のできる集団ダッタ!

ダカラ、ダカラ・・・痛み止めを飲んででも参加したいお稽古ダッタ!

けれども、ついにギブアップ・・・もう、1年半くらい中断してます。
[PR]

by kyoumogenki123 | 2008-08-21 00:23

ショッピングーぅ   

I went shopping in Kumamoto City with my husband last Sunday.
(この間の日曜日、夫といっしょに熊本市に買い物に行きました。)
Arriving there, we moved separately as usual because the places we are interested in are always different.
(私たちは興味のある場所がいつも違うので、到着後はいつものように別々に行動しました。)
I wanted to buy some clothes for myself, while he wanted to look at electrical appliances.
(私は自分のために衣類を買いたかったし、夫は電化製品を見たいようでした。)
But we had a good time together in the car back and forth, while talking a lot each other,
(でも、往復の車の中では、互いにたくさんオシャベリして楽しかったです、)
" Oh, no, be careful not to have an accident ! "
(「あら、いやだ、事故起こさないように注意してよ!」だの)
"You don't have to say that because I'm a safe driver ! "and so on.
(「安全運転してんだから、そんなこと言わなくていいよ!」だの・・・イロイロ・・)


f0163810_23514878.jpg


私の不幸は、頭の中が20代をずーっとひきずっていることにハジマリマス。
とくにファッション関係は といってもオシャレではないので
語れるものは限りなくゼロに近いんですけど・・・

でも・・でも・・
年齢相応のモノに目が行かない!
これを不幸と言わずして、何と言うのでしょう。(><)

ジョウブでもない足をひきずって、デパートを右往左往・・・
結局、何も買わず・・・5本指ソックスセールをやってたので
それだけ買って、待ち合わせの場所へ。

せっかくショッピングーぅに来たんだからぁ・・・と
決死の覚悟で・・・なんとも大げさですけど、そろそろ足が限界ダッタ。

夫に護衛?されてアーケード街を歩き
ヒョイッと入ったお店は若者たちがウヨウヨ・・・
変なおばさん、ハイッテキタゾオ~!
店員さんだけは、さすがにイヤな顔はいたしませんでしたね。
「お客さん、財布開いてくれるかしら」だけが問題です!・・の状況ですから。
もちろん、私の護衛さんは入り口で待機デス。

Tシャツ2560円(安くはないよね、メイドインあめりか)
なんだかわからないスリーブレス(袖のないの、特売500円)

当分は眺めるだけで、着ないと思います。(^^;)
着れるかどうかも、似合うかどうかも、チョットネェ~・・・
これを不幸と言わずして・・・
[PR]

by kyoumogenki123 | 2008-08-18 23:47 | 日常のこと

仕事   

 Though I have been doing my job for a long time,
I recently thought a lot about my family and myself, and I have decided to quit in three years.
(長いこと仕事をしてきましたけど、最近、家族や自分についていろいろ考え、三年後に仕事をやめようと決めたところです。)
My mother-in-law has been in the hospital since July 29th, and she'll be better soon, I suppose,
(義母は7月29日から入院しており、まもなく良くなると思いますが、)
but she'll be 90 years old in three years.
(3年後には、その義母は90才になります。)
My own mother is getting older, too.
(実家の母も、だんだん年取っています。)
My husband will be of the age of forced retirement then,
(夫はその時、定年退職を迎え、)
and I myself also want to stop always subordinate my health to my job and relax for a short time.
(私も、自分の健康はいつも仕事の二の次というのを止め、しばらくゆっくりしたいと思います。)


・・・と、ここまで書いたところで
自分の心の中を公開するというのは
私にとって、かなりの勇気を要することがわかりました。

ナンテタッテ、恥ずかしいです!
アップするのやめようかなと、迷ったりもします。(^^;)

若い頃は、もう少しオープンだったと思うのに
いつの頃からか、あれもこれもと言葉を飲み込むことが多くなりました。


ソレデモッテ・・・


f0163810_15203516.jpg



f0163810_1521328.jpg


先日ご紹介した、「山ぶどう」 と 「ねこ」 です。

******

お盆が過ぎると、夕立がよくきますが
きょうは台風11号のせいで、先ほどよりかなり強い雨が降り始めました。
ひと雨欲しかったところですけど、強すぎる雨はチョット・・・(><)
皆さまも、お気をつけください。
[PR]

by kyoumogenki123 | 2008-08-16 16:45 | 家族

お盆   

I always enjoy looking at handicrafts which my kids made when they were small.
(我が家の子どもたちが小さいころ作った作品を見て、私はいつも楽しんでいます。)
The photo below left is a wooden box with a drawer and on the right is a papier-mache ostrich.
(下の写真の左側は引き出しのついた木箱で、右側は紙粘土のダチョウです。)
I may be prejudiced in favor of my kids, but I think they were good at handcrafting.
(親の欲目かもしれませんが、子どもたちは工作が上手だったなあと思います。)

f0163810_10471982.jpg


子育て真っ最中のころって、家事・育児・PTA行事はもちろんのこと

隣保班(葬祭を互助しあう近隣グループのことを、実家の母は若い頃こう呼んでました。今や死語?)のお付合いや親戚のお付き合いなど

直面する初めての事柄をうまく回していくのに精一杯・・・

子どもをしっかり褒めてやっていたかしらと、このごろ反省することしきり。

というわけで、パソコン机の目の前の壁には

娘が小学校1年のころ書いた習字「ねこ」と

息子が3年生のときの作品「山ぶどう」を、掛けています。

何を今さら・・・じゃなくて今だからこそ鑑賞したいデス。(^^:)

その斜め上には、20年前に千円か千五百円で旅先で描いてもらった

私の似顔絵を掛けています。(もう、20年も掛けっぱなしです。)

商業画家さんの集客のコツは、実物よりちょとだけキレイに仕上げること!

そんなこんなで、お盆が過ぎていきます。

昨日は、お盆を病院で迎える義母と、2時間近くおしゃべりしてきました。

お風呂上がりだったので、「疲れたら眠ってヨカよ。」と前置きして

義母の好む親戚の話をいっぱいしました。

日ごろは私の時間がなくて、30分くらいしか居れません。

夕方には、夫が19歳のときに亡くなった義父を迎えるために

お墓にちょうちんを提げに行きました。

9時過ぎころから雷が鳴り始めたので、夫があわてて提灯を取りに行き

夫が帰ってきたあと、雨がザーッと降ってきました。

こういうことが、嫁いで30年くらい繰り返されています。

コレッテ、スゴクナーイ?

※ 8月14日 夕方7時です。 ・・・
お義父さんをお迎えするのは、「本当は、今夜だった!」ことに気づいたので
夫に「ごめんね。」と謝って、もう一度、ちょうちんを提げに行ってもらいました。
エヘヘ・・・誰だってマチガウコトハ、アル。(^^;)
許しあって生きてイキマショウ。(^^)
[PR]

by kyoumogenki123 | 2008-08-14 12:37 | 家族

残暑お見舞い申し上げます。   

August is my favorite month because I was born in August.
(私は8月生まれなので、8月はお気に入りの月です。)

native English speaker(英語を母国語とする人)には
こんな発想あるのでしょうか・・・(^^;)

自分の勉強のために始めた、ブログ導入部分の英語ですが
正直言って簡単じゃナイ!です・・・・私には。
いつまで続くことやらと思いつつ、もう少し続けてみます。(><)
日本語だって、チョー難しいというのに。
(チョー気持ちいいっす!の、男子100m平泳ぎ金メダル、北島康介選手おめでとう!)

ところで、立秋が過ぎたとたんに、風が違いますよね、今までとは。
昼間は相変わらず、戸外ではセミの大コーラスですけど
なんか、違う・・・風の匂い・・
ああ、そこに秋が来ているっていう風の匂い・・

地球は地道に、太陽の周りを公転していマッスル!

f0163810_08225.jpg


この赤飯は、私の誕生日のための祝い飯ではありません。
子どもが帰省したときの、定番赤飯です。

私が子どものころは
地域の祭りのときには、たいてい赤飯を炊いて祝ったものです。
子どもの帰省はお祭り?じゃ、ないんですけど
まあ~私のそんなふうな気持ちです。

2人とも、もう職場に戻りましたが

f0163810_0175325.jpg


息子が友人と、熊本市内やら阿蘇方面やらに丸一日ドライブして
・・・「これ、使っていいよ。」と、家にうちわを残しました。

娘は・・・
「体だけは無理せず、本当に困難なときは遠慮なく連絡してね。」と
言葉を残しました。

2人が帰ったあと、何気なく両手を自分のお尻に回して

あれれ? 患っている股関節のほうのお尻が、少し丸くなってる感じが・・・

これって筋肉?足上げ体操1日10回が効いてる?

それとも1日に何回も、手すりにつかまりながら

1階と2階を往復するから? 何しろ忘れ物が多いっ!

何はともあれ、チョーうれしいっす!

年甲斐もない喜びようでスミマセン。(^^;)

残暑お見舞い申し上げます。
[PR]

by kyoumogenki123 | 2008-08-12 23:36

食べ物の恨み   

My husband bought me corn and oranges, saying "These will refresh you,"
(「とうもろこしと、みかんを食べれば元気になるよ。」と言って、夫が私に買ってきてくれました、)
even though I didn't ask him to buy anything to eat.
(私が何か食べ物を買ってきてと、頼んだわけでもないのにです。)
He is very considerate.
(ま、夫は思いやりのある人です。)
By the way, he rarely eats acidic fruit, but those oranges were sweet and sour, so he ate three in one sitting.
(ところで、夫は酸味のある果物をめったに食べません、でも、今日のみかんは甘酸っぱくて、一度に3個食べてました。)
I wonder if he himself wanted to eat corn and oranges this time!
(今回は夫自身が食べたくて、とうもろこしとみかんを買ってきたのじゃないかしら!)


f0163810_16473333.jpg


「あ、写真に撮ろう!」と思ったときは、みかんは残りの3個・・・
もちろん、私も食べました。(^^;)

夏にみかんが食べられるなんて、幸せ者です。

食いしん坊の夫は(本人の目に触れませんように・・・)
食べ物を、よく買ってきます。
夏が忙しい私のために、冷蔵庫の食糧を補給してくれます。

でも・・食べ物の恨みはおそろしかった!

いつぞや「これ食べる?」と、夫に聞かれて
「ううん、私はいいよ。」と言ったばっかりに(言ってはいけなかった・・・)
パック入りのお惣菜をあっというまに
2パックも食べられてしまいました。
なんか、ご飯っぽいのもあったなあ・・・
ホントにあっという間・・・

私はサツマイモのてんぷらくらいしか、買ってこないので
夫が買ってきたのを、一口くらいは味見したかった!

ふつう、「一口どうぞ。」って、言うものでしょ。 (><)

というわけで
「キミのために買ってきた・・」を
素直に受けとめられない、ひねくれものの私です。
[PR]

by kyoumogenki123 | 2008-08-09 17:48 | 家族