<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

私の9月は…   

Come to think of it, I'm bitten more by mosquitoes and other insects in September than in August.
(そういえば、私、8月より9月のほうが蚊や虫に多く刺されます。)
I don't know about those insects' behavior exactly,
(虫の生態について詳しくは知りませんけど)
but I guess they want to live longer at the end of the season,
(虫たちは季節の終わりに、もっと長く生きたいって思うんじゃないかなー、)
so they bite me and need my blood.
(だから、私を刺して私の血液、必要なんじゃないだろーか。)
Anyway I have to be careful not to be bitten by them,
(とにかく私は刺されないよーに気をつけなくちゃいけません、)
because it itches terribly when they bite me.
(だって刺されたら、もんのすごくかゆいんですから~。)

f0163810_23125860.jpg


盛夏はあんまり虫に刺されません、例年の傾向として。

これからなんですよー、用心しないとすぐに刺されて、痒いのなんの。
アチラさんは命かけてますからね、そぉっと近づいてきてチクッ!

だから・・・

静止した状態で作業するときは、軽~く扇風機回して
風の力で、蚊が近づけないよーにします。

電気蚊取りは短時間しか使わないけど、これもまた重宝!!

刺されてしまったらしよーがないから、かゆみ止め。

痒みキョーレツな虫に刺されても、薬を回数多く塗れば
赤みと痒さが1日半くらいで消えるの、実験済み。

虫刺されにご用心の、私の9月・・・・明日からいよいよ9月。 
9月だよ~ん。 9月バ~イ。
[PR]

by kyoumogenki123 | 2009-08-31 23:41

かもめの玉子   

"Kamome no Tamago" or "Seagull's Egg", is the name of the sweet I got from an acquaintance,
(「かもめの玉子」は、知人からお土産にいただいたお菓子の名前で)
who visited Iwate prefecture this summer, as a souvenir.
(その知人、今夏、岩手県に行かれたご様子。)
I enjoyed this sweet very much because the name is interesting, and besides, its shape is round like an egg
(名前が面白いのと形が卵のように丸くて、私はすっかりこのお菓子が気に入って)
and oval is also my favorite shape,
(卵形は大好きな形でもあるしで)
but it was too sweet for me.
(だけど、私には甘すぎたかな。)
How I wish I could fly in the sky like a seagull ! is what I thought while eating the "Seagull's Egg".
(かもめのように空が飛べたらいいなー!ナンテ「かもめの玉子」を食べながら思いましたよー。)

珍しいお土産いただくと、うれしー!です。
珍しくなくても、お土産いただくと、うれしー!です。
その気持ちがうれしー!です。

静岡のだったり名古屋のだったり福岡のだったり・・・しましたけど
全部おいしかった! 「ごちそうさまでした~。」

f0163810_2233282.jpg


岩手県にお里帰りなさったんだそーです。

遠方から熊本に嫁いで20年とか、30年とかの人たちに会うと
表彰状あげたくなります。

みんな、がんばってるんだなあ~。

ん? 私ですかぁー?

私は熊本県内に実家ありますけど、昔かたぎの母親に育てられたので
実家に帰ってくる時間があったら
「姑さんに仕えなさい。」っていうんで、姑と同居でもあるしで
お盆とお正月にしか里帰りしない生活がずーっと続きました。

その母も高齢になり、去年くらいから
お盆でなくても、母の顔を見に行けるようになりました~。
[PR]

by kyoumogenki123 | 2009-08-26 23:56

洗濯機くん   

Washing the laundry has been my husband's chore since last summer.
(去年の夏から、洗濯は夫の仕事になってます。)
He himself came up with the idea of doing it; I didn't ask him.
(自分から言い出したんですよ、私が頼んだんじゃありません。)
So he gets up earlier than I every morning.
(そういうわけで、夫は毎朝私より早起きします。)
A great help to me!
(大助かりー!)
However, he sometimes warns me,
(だけど、時どき私に注意してくるんです。)
"Don't put a lot of laundry into the washing machine at a time.
(「1度にたくさんの洗濯物を洗濯機に入れたら、ダメだ。)
Mr. Washing-Machine is suffering from work overload.
(洗濯機くん、洗濯物多すぎて苦しがってるじゃないか。)
Don't you hear him crying ? "
(洗濯機くんが泣いてるの、聞こえないかい?」)
Hi, darling, since when have you become a friend of the washing machine?
(ねえ、あなた、いつから洗濯機の味方になったってわけ?)

驚きましたねー。
いつのまにか、夫は洗濯機の理解者になって・・・

ギィーギィーって、洗濯機が働いてる音を聞くと
物悲しそーなよーでもあるけど、確かにね。

f0163810_2336931.jpg


だけど、最初は我が耳を疑いましたよー。

「2回に分けてするから、そんなに詰め込まないでくれ。
洗濯機、かわいそうだよ。」 

実際に関わると、機械にも愛情が芽生えるんだ! 確信しました!

まだ現役なので、夫の仕事も忙しく・・・
けっこー朝からバタバタしながら洗濯物干してますけど
どんなにしわくちゃに干してあろーと、文句は禁物。

ありがとー!あるのみ。
[PR]

by kyoumogenki123 | 2009-08-22 23:38

イワシを焼いて…   

As soon as I came home from the supermarket, I took a picture of these items I bought.
(スーパーマーケットから帰ってすぐ、買ってきたものを写真に撮りました。)
Well, what did I make for dinner after this ?
(さてさて、私はこのあと夕食に何を作ったのでしょーか。)
Don't let your imagination run away with you!
(そんなに想像をふくらませすぎないでね!)
I just made miso soup with various kinds of vegetables and grilled sardines.
(野菜たっぷりの味噌汁とイワシを焼いただけですから。)
The sardines from Nagasaki were very fresh and I ate them visualizing Murasaki-Shikibu, the writer of "Genji-Monogatari."
(長崎産のイワシはとても新鮮で、「源氏物語」の作者、紫式部を思い浮かべながら食べました。)
I heard she loved sardines, which the nobles of those days disliked because they stank, and besides, when people grilled them, they were very smoky.
(臭いし焼けば煙がいっぱい出るしで、当時の貴族は好きじゃなかったというイワシが紫式部は大好きだったとか。)
I probably wouldn't have bought sardines if I hadn't read that Murasaki-Shikibu liked sardines very much.
(もし紫式部がイワシ大好き!ってこと本で読まなかったら、私、たぶんイワシ買わなかったと思います。)

って、ここまで書いて画像を取り出そうとしたら
ナイ!画像がなかったー!

あ~、あの新鮮なイワシ
かぼちゃ・ナス・オクラ・ピーマン・玉ねぎ・人参・サツマイモ
それにとうもろこしは、どこにいったのでしょー!

急ぎすぎてあわてすぎて私が消したとしか…考えられません。(><)
こんな失敗、誰もしませんよねー。

夏は、野菜を大きめにざくざく切って
スープ少なめの夏野菜味噌汁を作ります。

で、紫式部が夫に隠れて食べたという臭いイワシを
私は夫とともに食べました。

で・・で・・イワシ食べて頭良くなったかといいますと…

画像処理失敗するくらいですからね~。(^^;)

皆さま、どうぞお体大切に。無事に8月が終わるといいな~。
[PR]

by kyoumogenki123 | 2009-08-19 23:52

週末の楽しみ   

On weekends, I enjoy reading books written by Matsumoto Seicho.
(週末には、松本清張の本を読むのが楽しいです。
Though I really like the comic dialogues by pairs of comedians on TV,
(本当はテレビの漫才が好きだけど)
recently these comedians are very boring.
(最近の漫才師、あまりにつまらない。)
I miss the veteran comic duos and can enjoy them only during the New Year holidays.
(今じゃお正月休みにしか見られない老練な漫才師、いつもは見られなくて寂しいです。)
Well, Matsumoto Seicho is a great writer.
(さてさて、松本清張はすごい作家ですよ。)
Of course, Mishima Yukio is also a genius, but my gut feeling is a preference for the works of Matsumoto Seicho.
(もちろん、三島由紀夫も天才ですけど、松本清張の作のほうが私の感覚に合ってると思います。)
He is good at describing people in misfortune, and he suffered misfortune when he was a boy.
(清張さんは不遇な人たちを描くのがうまいし、清張さんも少年時代は不遇でした。)
However, I read his crime fiction during the day, not at night,
(だけど、清張さんの推理小説っていうか犯罪小説は、夜じゃなくて昼間に読みます。)
because there are many grudges played out in his books and the stories don't have happy endings.
(だって本には登場人物による怨念がいっぱいで、物語はハッピーエンドじゃないんですから。)

ドキドキ、ヒヤヒヤは脳のためには良いでしょーけど
人が死んだり殺されたりを読むのは…私の心身にはちょっとね~。(><)

f0163810_16285527.jpg


だけど、清張さんは人間をしっかり描いておられて
あ~、人間って弱いなー、私はしっかり生きなくっちゃ!って思います。

皆さま、夏バテなさいませんよーに。(^^)
[PR]

by kyoumogenki123 | 2009-08-09 16:41