<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

ウェルカム・パーティ   

A student from Singapore stayed overnight at my house the other day. He's from China and he went to Singapore to study two years ago, he said. My friends came to my house to have a welcome party for him right away. We usually have a potluck party with our friends. They helped me with setting the table and washing up the dishes. They were very helpful! When one of my friends had a welcome party for overseas students last year, they enjoyed a "takoyaki" cooking demonstration. I prepared ingredients for "okonomiyaki" in a hurry this year, and my friend made "okonomiyaki" well which the student called "Japanese pizza". He tried peeling a "banpeiyu"( a very big orange)which has a thick skin, a specialty of Yatsushiro. When he took a bath, he enjoyed the perfume of those skins which I floated in the hot water. He also enjoyed drinking powdered green tea. When I advised him how to drink it, all my friends burst into laughter at me because my advice with a gesture seemed to look greatly exaggerated. My husband laughed at me, too, even though I was demonstrating seriously. Anyway, it was a hot night!

シンガポールからの留学生が、先日、我が家に一泊しました。
彼は中国出身ですが、2年前にシンガポールに留学したのだとか。

早速、私の友人たちが集まってくれて、ウェルカム・パーティ。
友人たちとパーティーする時は、たいてい一品持ち寄りパーティやってます。

この日もお皿並べから、お皿洗いまで全部やってもらいました。
私は大助かり!

昨年、友人の家でウェルカム・パーティをした時は
留学生は、たこやきの実演を楽しくやりました。

今年は、私が急いでお好み焼きの材料を準備し
留学生が「日本のピザ」と呼ぶお好み焼きを、友人が上手に焼いてくれました。

留学生は、八代特産の皮の厚い晩白柚の皮むきを体験。
彼がお風呂に入るとき、その皮を湯船に浮かべてやり、その香りを楽しんでもらいました。

また、お抹茶も楽しんでもらいました。
飲み方を説明したのですが、私の身ぶりがオーバーアクションだったようで
友人たちは、大爆笑。

私は真面目に実演したのに、夫までもが私を笑って…

熱い夜でした!

f0163810_23222452.jpg


八代特産の晩白柚(ばんぺいゆ)。 大きいです。
食べる前に玄関や床の間に置いて、形や色や香りを楽しみます。

f0163810_23225891.jpg


皮がとても厚いですが、お味は? おいしいです!!

f0163810_23235355.jpg


八代から車を飛ばして30分の所に、御立岬(おたちみさき)があります。
海の向こうに、天草が見えます。

留学生はデジカメで、シャカシャカって撮影してました。

視界がいい時は、雲仙普賢岳も見えます。
[PR]

by kyoumogenki123 | 2012-03-21 23:35

灸をすえる・・・   

I've suffered from lower backache since I was in my thirties. This is an acceptable beginning, but to be honest I didn't care about that because I had a more serious problem of my hip joint.Anyway it's true that I have two chronic illnesses. Well, I had a strong lower back pain last week when I watched the movie "Shinjitsu Ichiro" (The Straight Path of Sincerity) on TV. After that, my lower back's condition improved a little bit, but I wasn't fully satisfied with my condition of both hip joint and lower back. So I made up my mind to cauterize the vital points on my feet with moxa. I've done that before myself many times with easy-to-use moxa on sale everywhere. However, it wasn't easy for me being not able to bend and spread my legs freely, especially my left leg. Though I hesitated to ask my husband to help me at first, finally I asked him. "Can you put the moxa on me?" "Yes!" I'll never forget his joyful expression and voice. He responded with the Japanese phrase "kyu wo sueru" right away. That has another meaning "scold him or her for something ". He particularly likes the second meaning . I thank him, but too joyful behavior when hehelped me complicated my feelings. The progress is doing well.

30代からずっと腰痛に悩まされています。

これって無難な書き出しですけど、正直に言うと
股関節にもっと深刻な問題を抱えていたので、腰痛のことは気になりませんでした。

とにかく、持病が二つあるっていうのはホントです。

ところで、先週、強い腰痛になってしまって…
テレビで、映画[真実一路」を見た時に。

その後、腰の状態は少し良くなったものの、股関節も腰もイマイチ。
で、足のツボにお灸をすえてみようと思い立ちました。

以前、何度も自分でしたことはあります。
どこにでも売ってる、使用法も簡単な市販のお灸で。

けれど、私の場合、特に左足は自在に曲げたり伸ばしたりするのが
簡単にはいかず。

手伝ってよ、って夫に頼むのは、最初はためらいましたけどね
とうとう頼みました。

「私にお灸をすえてくれる?」

「いいよ!」

何という夫の嬉々とした表情と声、決して忘れません。
夫は「灸をすえる」という日本語に、ただちに反応したんです。

もう1つの意味がありますよね。
「悪いことをしたときに、こっぴどく叱る」っていう、アレ。

夫は特に、その2番目の意味を好んでます。

感謝はしてますけど、手伝ってくれる時にあまりに嬉しそうなので
ナンダカナ~。

経過は良好です。
[PR]

by kyoumogenki123 | 2012-03-08 23:32

真実一路 by 山本有三   

I watched the old movie "Shinjitsu Ichiro" (The Straight Path of Sincerity) based on a novel by Yuzo Yamamoto on TV last Sunday. Though I rarely watch TV, I happened to turn it on and just then the actress Chikage Awashima, who passed away just the other day, and actor So Yamamura appeared on the screen. I wanted to see them in their times and I was also interested in the time of the movie, the beginning of Showa, because my parents were born in the first nine years of Showa, so I ended up enjoying the movie until the end. I also thought about life watching the movie! Living in all sincerity sometimes hurts family and friends, I thought. However, in this movie all the unhappiness started when the woman was forced to marry a man she didn't love. Anyway, I wanted the boy in the movie who lost his parents to live strongly. Well, I wonder how old the actor who played the boy is now. It was also interesting that the boy's name was the same as my father-in-law's. Doing the unnecessary, after watching this movie I suffered from backache. Alas! It seemed that my sitting position wasn't good.

この間の日曜日、山本有三原作の昔の映画「真実一路」
テレビで見ました。

めったにテレビを見ませんが、たまたまスイッチを入れた時
先日亡くなったばかりの女優・淡島千景と男優・山村聡が、ちょうど画面に。

2人の若かりし頃を見たかったのと、両親が昭和一桁生まれなので
映画の時代設定に興味があり、昭和初期ですけど

とうとう最後まで、その映画を楽しんで見るはめになりました。

映画を見て、人生について考えもしましたよ!

自分が思ったとおりの心のままに生きると
時に、家族や友人を傷つけることがあるのではないか…

けれど、この映画では、女性が愛してもいない男性と無理やり結婚させられたとき
全ての不幸が始まっています。

いずれにしても、両親を亡くした映画の中の少年には
強く生きてほしかったです。

少年役を演じた俳優さんは、今、何才かしら。
また、少年の名前が舅と名前だったのにも、惹かれました。

蛇足ですが、映画を見たあと腰痛が出ました―。
あらら~。

座ってる姿勢が、どうもよくなかったらしいです。(><)

f0163810_15302393.jpg


熊本県のキャラクター、くまモンのメモ帳。
先日、高校のミニ同窓会をしたとき、もっと話していたかった友人からもらったもの。

f0163810_15342635.jpg


同じく何十年ぶりかで再会して
楽しい話を披露してくれた友人からもらった、シイタケと蕎麦。

私たちにも、映画の中の娘「しず子」と同じ青春がありました。
「しず子」は、弟を守るしっかりした娘です。
[PR]

by kyoumogenki123 | 2012-03-01 14:54