<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

LED懐中電灯   

On walking back from my "juku," which is in my garden, to my house at night, I have almost fallen down several times. It is only a slight distance, and I know where everything is in the garden. However, sometimes I am surprised to stumble on something unexpected, like a dead branch, a small stone, or a puddle. The danger disposed my husband to help me. He bought an LED flashlight. With being the same size as my cell-phone, it is convenient to carry in my bag. Besides, it was cheap, only 980 yen and is very bright. It functions with only one small dry battery. He also bought one for himself. Unlike in a city, the roads at night in the country are dark. The flashlight is convenient for his night walk, too. Please imagine me, who moves in the garden which is not large, with a flashlight. Do I look ridiculous? I'm not a doddering woman yet, but I began to use a flashlight so as not to fall down to parody the saying, "Look before you leap."

夜、庭にある私の「塾」から自宅に歩いて戻ってくる時
何回か転びそうになったことがあります。

たいした距離じゃないんです、庭のどこに何があるかも全部わかってます。

けれど、枯枝とか小さな石とか水たまりのような予期せぬものにつまずいて
時々、ビックリします。

危ないので、見かねて夫が助けてくれました。
LED懐中電灯を買ってきました。

私の携帯と同じ大きさで、バッグに入れて持ち歩くに便利。
そのうえ安くて980円、とても明るく照らします。小さな乾電池1個で機能。

夫は自分のためにも買ってきました。
都会のようにはいかず、田舎の夜道は暗いです。夜の散歩にも重宝します。

懐中電灯を持って、広くもない庭を移動する私を想像してみてくださいね。
滑稽に見えるかな?

まだ、足取りヨロヨロおばさんじゃありませんけど
「転ばぬ先の杖」をもじって、転ばないように懐中電灯を使い始めました。(*^_^*)

f0163810_11195611.jpg


わずかな距離でも、足もとが明るいと安心して歩けます。
私が懐中電灯を使うようになるとは・・・・ね。
[PR]

by kyoumogenki123 | 2012-11-27 11:13

塩麹   

I have begun to use "shio koji", the salt malted rice for seasoning since this spring.
At first, I bought ready-made "shio koji", but now I buy only "koji" and make "shio koji" at home. It is very simple to make. You only need to mix 200 grams of "koji" with 95 grams salt and 400cc water. You put the mixed in a container and keep it at a fixed temperature. And in about ten days, a very delicious "shio koji" is ready. I use it for miso soup and all seasonings. When I eat food seasoned with "shio koji", I feel refreshed and cheer up. I love ferment foods!

今春から、味付けに「塩麹」を使い始めました。

はじめは既製の塩麹を買ってましたが、今は「麹」だけ買って
家で「塩麹」を作ってます。作り方は簡単。

200グラムの麹に、95グラムの塩と400ccの水を混ぜるだけ。

容器に入れて、常温で保存します。
10日くらいで、とてもおいしい塩麹のできあがり。

味噌汁や全ての味付けに使います。
塩麹で味付けした物を食べると気分さわやか、元気が出ます。

発酵食品、いいですねー!

f0163810_10521249.jpg


200グラムの麹を買えば、700グラムの塩麹ができます。

みそ汁を口に含んだ時の
あのふわ~っとした疲労回復感がイイ!

味噌汁には、味噌も少し混ぜて入れます。
発酵中は常温で保存、できあがった塩麹は冷蔵庫で保存します。

皆さまは、どんな味付けがお好きですか?
[PR]

by kyoumogenki123 | 2012-11-21 10:53

楽しい一日   

The other day, the volunteer group which I belong to hosted a lecture. The 90-seat capacity room was almost full. I thank all of you who came to listen to it. I was a receptionist, as I was last year. However, unlike last year, bad weather was expected so I wore a dark-colored kimono which wouldn't show the dirt. My friends and acquaintances came to listen and I was glad to meet them there. And one of my acquaintances acted as a sign-language interpreter, and her fluent interpretation was splendid. She is amazing! Some participants and volunteer group members talked more with the speaker while drinking tea after the lecture was over. He was very friendly and we had a good time for a longer time than the lecture time. I went home before 6:00 pm in the drizzling rain. After my return, I talked with my husband at dinner, and that's how my talkative day ended.

先日、私が所属するボランティア団体主催の講演会をしました。
90名定員の会場が、ほぼ埋まりました。

おいでいただいた皆さまに、感謝しています。

私は昨年同様、受付係。ただし、昨年と違って悪天候が予想されたので
汚れが目立たない暗めの色の着物を着ました。

友人、知人が来てくれ、会場で会って嬉しかった・・・知人の1人は手話通訳で
その流暢な通訳ぶりといったら。 彼女、すばらしいです!

講演が終わった後、講演して下さった先生と、残っていただいた一部の参加者の方々と
私たちとで、温かい紅茶を飲みながら、さらにもっと話しました。

先生はとても気さくな方で
講演時間よりも長く楽しいひとときを過ごしました。

そぼ降る雨の中を家に帰ったのは、夕方6時前。
帰宅後は、晩ご飯を食べながら、夫と話しました。

そんな感じで、おしゃべりが楽しい一日が終わりました。

f0163810_11391546.jpg


何かイベントをするたびに
会員のMさんが、サラサラと大筆で文字を書いてくださって大助かり。

先生の講演の前に、日本語で感動的なスピーチをしてくれた
中国人のRさん、ナイジェリア人のCさん、ウズベキスタン人のUさん、ありがとう!

f0163810_11391779.jpg


昨年は大きな部屋で開催した講演会でしたが
こじんまりした部屋は、講演者の先生のお顔が近くで拝見でき、好評でした。
[PR]

by kyoumogenki123 | 2012-11-14 11:37

歓待   

My children returned home the other day to attend their cousin's wedding. My husband aired bedclothes for them more than twice on sunny days. He thinks that preparing a soft and dry futon is the best hospitality. It's his role now because I can't do it because of the problem with my leg. He aired all the bedclothes for both summer and winter thoroughly. And besides he cleaned the closets. It was a great help to me. And he bought some fruit for the children. He is usually concerned that his children seldom eat fruit because it is expensive. They live in a small way. Truthfully, even my husband and I seldom buy expensive fruit. My son and his wife, my daughter and her husband and their son enjoyed eating fruit together after dinner. When my daughter said, "This persimmon is very expensive, right? An expensive one tastes good, doesn't it?", her three-year-old son murmured, "An expensive persimmon is good!" We all laughed out loud, but I wonder if he understands the meaning of "expensive".

先日、従姉妹の結婚式に出席するため、子どもたちが帰省してきました。
夫は、天気の良い日に2度以上、布団を干しました。

ふかふかの布団を準備するのが最高のもてなしと、夫は思っています。
私は足が悪いので、今やそれは夫の役目。夏用も冬用も、徹底的に干しました。
そのうえ、押し入れの掃除も。私は大助かり。

それから、夫は子どもたちのために果物を買ってきました。
果物は高いので、子どもたちはめったに果物を食べないだろうと日頃から
夫は気にしています。子どもたちは、つつましい暮らしをしています。

夫と私だって、高価な果物はめったに買いません。
息子と嫁、娘と婿とその子ども、皆で夕食後に果物を喜んで食べました。

「この柿、とても高いでしょ。高い柿はおいしいね。」と娘が言ったら
3才の孫が「高い柿はおいしい!」とつぶやきました。

皆で大笑いしましたが、「高い」って意味、わかってんのかなあ~。

f0163810_17215616.jpg


子どもたちが小さい時、果物といえばリンゴかミカンかバナナしか
私も買ってやれなかった…

私が子どもの頃は、病気の時しかリンゴは食べられなかった・・・
今や高級な柿は1個、300円を越えます。

友人の庭には、実のなる木がいっぱい植えてあります。
グド、アイデアですねー。高級でなくても、存分に食べられますから。
[PR]

by kyoumogenki123 | 2012-11-11 16:53